診療コンセプト・スタッフ

患者様を第一に考えた診療を行っています

淵野辺市の妊娠中のママと子どもの相談ができる歯医者「やまべ歯科医院」では、患者様を第一に考えた診療を行うことに力を入れています。「患者様の安心」「無痛治療」「麻酔に頼らない治療」の3つを診療コンセプトに掲げ、より良い診療を行うことを常に心がけており、そのためには努力を惜しみません。こちらのページでは、当院の診療コンセプトやスタッフについてご紹介します。

やまべ歯科医院の3つの診療コンセプト

コンセプト1:患者様との対話を重視した安心できる治療を心がけています

コンセプト1:患者様との対話を重視した安心できる治療を心がけています

患者様の治療への不安を少しでも解消できるように、当院では対話と丁寧な説明を心がけ、コミュニケーションを大切にしています。診療・治療・処置の際には複数の方法を提案し、必ず患者様のご要望をお聞きします。決して歯科医師だけの判断で進めてしまうことはありません。

なぜなら、患者様主体の診療・治療・処置こそがストレスをため込むことなく歯医者に通える秘訣であり、ポジティブな結果を生みやすいのです。当院ではまずは患者様のお話を聞き、そして納得がいくまでコミュニケーションをとることを徹底していますので、お口に関する悩みについてはなんでもご相談ください。

コンセプト2:歯医者が苦手な方のために痛みの少ない治療を行っています

コンセプト2:歯医者が苦手な方のために痛みの少ない治療を行っています

「痛いのはイヤ」「怖いイメージがある」などの理由で歯医者に苦手意識を持っている方は少なくありません。しかし、歯医者に行かずに痛みを我慢していると症状は悪化してしまいます。
とくに妊婦さんの場合は、お口の中が不健康だとお腹のお子さんにも悪影響をおよぼすことも。

当院では、痛みを伴う治療を苦手とする患者様にもご安心してお越しいただくために、3Mix法などを用いた痛みの少ない治療(無痛治療)を行っています。保険適用外にはなりますが、痛みや腫れがほとんどなく、歯を削る量も少なく済みます。他の歯医者でイヤな経験をしたという方は、当院に一度ご相談ください。

コンセプト3:麻酔に頼らない治療を徹底しています

コンセプト3:麻酔に頼らない治療を徹底しています

当院では、歯を削る量をなるべく減らすために麻酔に頼らない治療を心がけています。麻酔には治療時の痛みを感じさせなくさせる働きがありますが、麻酔の量が増えることで歯を削る量も増え、削らなくてもいい箇所まで削ってしまう傾向にあることがわかっています。

一度削ってしまった歯は元に戻すことができません。大切な歯を長く健康に保つためには、できるだけ歯を削らないことが重要であり、当院ではなるべく歯を残す方法をご提案しています。もちろん、状況に応じて麻酔を使用して歯を削ることもありますが、その場合は患者様に対してしっかりと治療内容の説明を行っています。

やまべ歯科医院のスタッフ紹介

名前 やまべ歯科医院のスタッフ紹介 やまべ歯科医院のスタッフ紹介
山辺 茂樹(やまべ・しげき)
経歴
昭和59年 日本大学松戸歯学部 卒業
平成2年 やまべ歯科医院 開業
所属団体
相模原市歯科医師会所属
西東インプラント研究会
スタッフ紹介

当院には、患者様を笑顔でお迎えする明るいスタッフがたくさん在籍しています。女性のスタッフも多いので、お腹にお子さんのいる妊婦さんや小さなお子さん連れのお母さんも安心してご来院ください。

スタッフ集合写真